【実際にやってみた】楽天銀行カードから楽天カードへ切り替える手順

決済

こんにちは。仁科(@nishina555)です。

先日、長年使っていた楽天銀行カードから楽天カードに変更をしました。

楽天カードに変更した理由は【経験談】長年使った楽天銀行カードを楽天カードに変えようと思った3つの理由でも紹介しましたが、『VISAブランドが選択可能』『Edyやポイントカードの機能が一体化されている』などのメリットがあるからです。

楽天銀行カードから楽天カードに変更するまでに色々と手順をふんだので今回はその時の内容をまとめたいと思います。

楽天銀行カードから楽天カードに変更したいと思っている方の参考になればと思います。

1. 楽天e-NAVIでクレジットカード切り替えの申請をする

楽天カードから楽天銀行カードへの切り替えは楽天e-NAVIから行えます。

楽天e-NAVIにログイン後、『お申し込み(カード/サービス)』を選択し、『カードの切り替え』という項目からクレジットカード切り替えの申請をすることができます。

楽天e-NAVIのログインはこちらからできます。

2. 審査が完了し、楽天カードが郵送されるのを待つ

楽天e-NAVIでクレジットカード切り替えの申請をすると、切り替えの手続きが行われます。
切り替え手続き終了後、郵送にて楽天カードが届きます。自分の場合は約3週間ほどで届きました。

以下のような郵便物が簡易書留にて送られてきます。

3. 届いた楽天カードを利用することでカードが切り替わる

クレジットカードの切り替え手続きをすると今使ってるクレジットカードはどのタイミングで使えなくなるの?

このように思う人もいると思います。

実際に自分も、どのタイミングで楽天銀行カードが使えなくなるのか気になっていました。

楽天銀行カードが使えなくなるタイミングは郵送で届いた楽天カードを初めて使った時です。
楽天カードを初めて使うことでクレジットカードの切り替えが完了します。

ですので、届いた楽天カードを使わない限り、楽天銀行カードは使い続けることができます。

クレジットカードの切り替え手続きをしたせいで今使っている楽天銀行カードがいきなり使えなくなるということはありませんので安心してください。

4. 楽天銀行から楽天銀行カードの解約手続きを行う

楽天カードは楽天銀行カードと違い、キャッシュカード機能がクレジットカードについていません。

そのため、楽天カードとは別に楽天銀行キャッシュカードを持つ必要があります。楽天銀行キャッシュカードの申し込みは楽天カードとは別となっています。

しかし、楽天銀行キャッシュカードは楽天銀行カードを利用していると申し込むことができません。

楽天カードを利用したタイミングでクレジットカードの切り替えられるのですが、楽天銀行カードの解約がシステム上に反映されるには少し遅れがあります。

そのため、楽天カードを利用後でも楽天銀行カードの利用が継続中のままになっており、楽天銀行キャッシュカードの申し込みができない場合があります。

楽天銀行カードの解約は手動でも行えるので、楽天カードを利用したら楽天銀行カードは手動で解約しましょう。自分も手動で解約を行いました。

まずはこちらから楽天銀行にログインします。

ログイン後、『カード・ATM』の項目を選択し、楽天銀行カードの『盗難・紛失の場合』を選択します。

次に、楽天銀行カードを解約するために必要項目を記入します。

カード切り替えに伴う楽天銀行カードの解約の場合は以下のように記入すればOKです。

楽天カード解約の記入内容
  • 状況:『その他』を選択
  • 発生場所:『その他』を選択
  • 状況詳細: 「カード切替のため」
  • 発生日時: 手続きをする現在の時間
  • 警察への届出: 『届出未済』を選択

5. 楽天銀行から楽天銀行キャッシュカードの申請をする

楽天銀行カードを解約後、楽天銀行キャッシュカードの申し込みができるようになります。

こちらから楽天銀行にログイン後、『カード・ATM』を選択します。

申し込みカード一覧の下の方に楽天銀行キャッシュカードを申し込めるリンクがあるのでこちらから申請をします。

楽天銀行キャッシュカードは申込から約4営業日で、簡易書留郵便にて発送されます。

6. 公共料金など毎月クレジットカード払いにしているものがあれば設定を変更する

ここまでの手順で楽天銀行カードから楽天カードへの切り替えと、楽天銀行キャッシュカードの申請が終わりました。

クレジットカードの変更はこれで完了なのですが、クレジットカードを変更するとクレジットカード番号が変わるため、クレジットカード払いをしている公共料金や月額サービスなどがあれば引き落とし情報を変更する必要があります。

ちなみに、自分の場合は以下のようなものをクレジットカード払いにしています。

クレジットカード払いにしているもの
  • 公共料金(水道、ガス、電気)
  • ポケットWiFi
  • インターネット代
  • 携帯代

変更手続きが遅れると現金で支払いをしなくてはいけなくなるので、クレジットカードを切り替えたタイミングで一緒に設定も変更しておきましょう。

まとめ

以上で楽天銀行カードから楽天カードに切り替える手順についての説明を終わります。

なお、楽天銀行カードと楽天カードは管理する会社がそれぞれ違います。
楽天カードに関する内容は楽天株式会社、楽天銀行カードに関する内容は楽天銀行株式会社に問い合わせる必要があります。

例えば、新しく発行された楽天カードについての質問をする場合は楽天株式会社に聞く必要があります。
一方、楽天カードに切り替えた時に新しく発行される楽天銀行キャッシュカードについての質問は楽天銀行に聞く必要があります。

同じ楽天グループのサービスなので少し分かりにくいのですが、窓口がそれぞれのクレジットカードで異なるので気をつけてください。

なお、楽天カードのEdy機能をより便利にするためにやっておくといい設定については以下の記事にまとめました。
実際に楽天カードを持ち始めた際には参考にしてもらえればとおもいます。

楽天カードのEdyチャージを便利にする!やっておきたい設定まとめ

2018.09.24

この記事がいいなと思いましたらツイッター(@nishina555)のフォローもよろしくお願いします!