HHKB愛用者に送る、HHKB2台で実現する左右分離型キーボードのメリット・デメリット

ガジェット

分離型キーボードはキーボードが左右に分かれているため、体に負担の少ない姿勢でタイピングができます。

Happy Hacking Keyboard(以下、HHKB)愛用者の自分も、新しく分離型キーボードを購入しようと検討していました。
しかし、最終的には『HHKBを2台用意して左手と右手でそれぞれ利用する』というスタイルを採用しました。

今回はHHKB2台による分離型キーボードを使用感について紹介します。

HHKB2台で分離型キーボードを実現しようと思った理由

  • 使い慣れたHHKBの操作感のまま分離型キーボードを実現したかったから
  • キーボードの自作やキーマッピングの設定など、手間がかかりそうなことはしたくなかったから
  • HHKB2台で分離型キーボードを実現している人が周りに結構いたから

分離型キーボードを使っている人たちに話を聞くと1ヵ月程度で操作に慣れるとのことだったので、HHKB以外の新しいキーボードを買うのも手ではあると思いました。
しかし、使い慣れたHHKBの操作感を保ちつつ、移行の負担が少ない方法を検討した結果、HHKB2台持ちがベストという結論に至りました。

HHKB2台で分離型キーボードを実現するメリット

HHKB2台で分離型キーボードを実現するメリットについて紹介します。

追加の設定が不要

2台目のHHKBを利用するために行ったことは以下のみです。

2台目のHHKBの設定手順
  1. HHKBの背面のスイッチで仕様を決定する
  2. PCに接続する

自分は『Happy Hacking Keyboard Professional HYBRID Type-S』を2台用意したのですが、問題なく2台同時にPCへBluetooth接続できました。

Macユーザーの自分は、HHKBの設定をKarabiner-Elementsで行っています。
当初、「HHKBを2台接続する場合はKarabiner-Elementsに新たな設定を追加しないといけないのかな」と不安に思っていたのですが、追加設定は不要でした。

Karabiner-ElementsでMacのキーバインドをカスタマイズ・変更しよう

2018年10月8日

MacでHappy Hacking Keyboard BT(HHKB)を使うために行なった初期設定手順

2018年11月6日

キー操作にすぐ慣れる

同じキーボードを2つ並べただけですので、キーボードを置く位置・角度さえ決まれば操作はすぐに慣れます。
自分の場合は30分程度でキー操作に慣れました。ショートカットキーも違和感なく使えます。

HHKBの打鍵感を保ったまま、負担の少ない姿勢でタイピングができる

HHKBはキーボードがコンパクトなため、タイピング時は肩が内側に入りがちです。しかし、HHKBを2台利用することでタイピングの姿勢が改善されました。

HHKB2台で分離型キーボードを実現するデメリット

HHKB2台で分離型キーボードを実現するデメリットについて紹介します。

場所を取る

分離型キーボード全般に当てはまることですが、場所を取るのでスペースの確保が必要です。

Fnキーがもう片方のキーボードに対して機能しない

HHKB2台利用の最大のデメリットです。これが許容できなければHHKB2台持ちはやめたほうがよいです。

HHKBを2台利用する場合、左右のキーボードを組み合わせたショートカットキーは実現できますが、Fnキーを利用する場合はできません。1 2

たとえば、「左手: Shift + 4, 右手: Command」で「Shift + Command + 4」と認識されますが、「左手: 1, 右手: Fn」で「1 + Fn」にはなりません。

さいわい、使用頻度の高いFnキーによる矢印キーの入力は右手だけで完結するので問題ありません。
しかし、たとえば「Fnキー + a, s, d(音量調整)」のように左右のキーボードにまたがる場合は利用できないので注意が必要です。

Fnキーを利用したショートカットキーが左右のキーボードにまたがる場合は諦めて片方のキーボードで操作するか、キーマッピングを頑張ってカスタマイズするしかないです。

まとめ

追加設定なしでHHKBを2台同時にPCへ接続でき、操作感もほとんど変わらなかったため、2台目のHHKBが届いてから1時間もしない間に、スムーズにタイピングが行えるようになっていました。
左右のキーボードを組み合わせたFnキーのショートカットキーが利用できないのは残念なポイントですが、それ以外は満足です。

HHKBユーザーの方はHHKBの2台持ちを検討してみてはいかがでしょうか。

Twitter(@nishina555)やってます。フォローしてもらえるとうれしいです!